非鉄金属事業-SERVICE-

ソリューション型営業と徹底したQ.C.D.管理

国内需要縮小に伴う企業の生産拠点海外シフトにより、非鉄金属流通業界の好不況感は分野毎に格差が広がっております。TSUTSUMIは非鉄金属専門商社60年の経験を生かし、お客様のニーズを的確に拾い上げ、メーカーと共にQCDを意識した製品作りに取り組む提案型企業を目指します。
弊社の特色
  • 1)建材分野において、製品開発から関わっているので、素材の特徴を熟知している
  • 2)組織の風通しがよく小回りがきくので、スピーディーな問題解決と対応が取れる
  • 3)社歴60年の伝統があり、業界の認知度が高い

<主なお取扱メーカー様>
株式会社神戸製鋼所、株式会社シルベニア、株式会社原田伸銅所、不二ライトメタル株式会社、三菱伸銅株式会社、株式会社UACJ押出加工、JX日鉱日石金属株式会社、三井住友金属鉱山伸銅株式会社、三協立山株式会社

海外調達もTSUTSUMIへご相談ください
TSUTSUMIは約30年前から、国内ユーザー様の海外展開に伴い、海外企業様とのお取引を行っております。
顧客の要望を受け、中国を含む東南アジアへも定期的に出向き、加工工場を視察したり、海外拠点の確保と技術の安定に努めております。

取扱商品

アルミニウム

アルミコイル

アルミニウム合金の板条・型・管棒・線・箔、アルミハニカムパネル
アルミニウム合金の鋳鍛造品・ダイキャスト・ロストワックス製品
原子番号13、元素記号はAl。
軽く、加工も容易でさらに表面に出来る酸化皮膜により耐食性にも優れているため、一円硬貨・アルミホイル・アルミ缶・アルミサッシ・ブラインドスラット・自動車の車体など、様々な分野に使用されています。

ヒートシンク

他の金属に比べ、スクラップ再生が容易なので、地球環境に優しいLOHASな製品といえます。

伸銅品

銅コイル

銅・真鍮・リン青銅・洋白の板条・管棒・箔
銅及び銅に亜鉛を加えた黄銅(昔は「しんちゅう」とも呼ばれた)、すず及びりんを加えたりん青銅、ニッケル及び亜鉛を加えた洋白などの銅合金を、溶解、鋳造、圧延、引抜き、鍛造などの熱間又は冷間の塑性加工によって板、条、管、棒、線などの形状に加工した製品 の総称。

ニッケル・チタン・マグネシウム

板条・管棒・線
ニッケル-原子番号28、元素記号N i 。
光沢のある白色で、硬く、強磁性で容易に加工ができる金属。
チタン-原子番号22、元素記号T i 。1791年イギリスで聖職者のウィリアム・グレガーによって発見された。他の金属に比べ、比較的融点が高く、超硬合金として使用される。
マグネシウム-原子番号12、元素記号Mg。
工業的に使用されている金属の中では最も軽い金属。

ステンレス

板条・管棒・線
耐食性を向上させるためにクロムを含有させた合金鋼。
さびにくく、長持ちするため、システムキッチン、鍋など様々な日用品に使われる。
非鉄金属関連なら
TSUTSUMIにお任せください
堤伸銅軽金株式会社
03-3719-6381 平日:9:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら